悪夢によって眠れない、熟睡できないない、という方もいるかと思います。悪夢の原因は、いまだ医学的には解明されていませんが、知られているものには、不安やストレスなどがあげられます。体を休め、健康維持するには質の良い睡眠が必要不可欠で、是非とも心地よい睡眠をとりたいものです。不安、ストレスなどに効果のあるアロマオイルをブレンドして安眠に導いていきましょう。
極度の緊張やストレスなどに効果があるのがマジョラムの精油です。少しスパイシーで、甘く温かい香りは、悲しい気持ちを和らげ、食欲不振や不眠に効果的です。深くリラックスできるサンダルウッドもお勧めです。古くからインドのお寺などでも使われてきたもので、オリエンタルで官能的な甘い香りが特徴です。うつやストレス、不眠などに効果的で、強い緊張状態を和らげ、瞑想や睡眠の導入に適しています。また、スパイスとしても利用され、すっきりとしたシャープな香りのナツメグは精神疲労の時に元気づけ、うつ症状や緊張、疲労などを取り除いてくれます。ただしナツメグは通常の使用量では問題ないのですが、人によっては痙攣を起こす場合があるので注意しましょう。
お好みのアロマオイルが決まったら、1~3種類の精油とキャリアオイルをブレンドして就寝前にマッサージしたり、ハンカチなどに精油を垂らして、枕の下に入れて眠るのも良いでしょう。安眠が得られるのではないでしょうか。

湖畔01